自衛隊じえいたいの船ふねと釣つりの船ふねがぶつかって2人ふたりが亡なくなる

自衛隊じえいたいの船ふねと釣つりの船ふねがぶつかって2人ふたりが亡なくなる

[01月16日 16時00分]

ship

15日にち、瀬戸内海せとないかいの広島県ひろしまけんの近ちかくで自衛隊じえいたいの船ふね「おおすみ」と釣つりの船ふねがぶつかりました。釣つりの船ふねに乗のっていた男性だんせい4人にんが海うみに落おちて、その中なかの2人ふたりが亡なくなりました。

広島ひろしま海上かいじょう保安部ほあんぶによると、「おおすみ」はぶつかる前まえに汽笛きてきを5回かい鳴ならして、危険きけんを知しらせていました。相手あいての船ふねの動うごきが分わからないときなどは、汽笛きてきを5回かい以上いじょう鳴ならさなければならないと法律ほうりつで決きまっています。

釣つりの船ふねに乗のっていた人ひとは「汽笛きてきは5mぐらいの所ところに来くるまで鳴なりませんでした。汽笛きてきが鳴なったすぐあとにぶつかりました」と話はなしています。

事故じこがあったときは晴はれていて、大おおきな波なみもありませんでした。広島ひろしま海上かいじょう保安部ほあんぶは乗のっていた人ひとたちに話はなしを聞きいたり、船ふねを調しらべたりして、2つの船ふねが十分じゅうぶんに気きをつけていたかどうかなど調しらべています。

http://www3.nhk.or.jp/news/easy/k10014519111000/k10014519111000.html

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: