古ふるい家いえの蔵くらから昔むかしのお金かねがたくさん見みつかった

古ふるい家いえの蔵くらから昔むかしのお金かねがたくさん見みつかった
[01月16日 16時00分]

Image

滋賀県しがけん長浜市ながはましで去年きょねん10月がつ、市しの職員しょくいんが古ふるい家いえの蔵くらを工事こうじしたとき、昔むかしのお金かねをたくさん見みつけました。この家いえは江戸時代えどじだいに油あぶらを売うっていました。見みつかったお金かねは江戸時代えどじだいに使つかわれていた小判こばんなどの金きんや銀ぎんのお金かね85枚まいで、蔵くらのたんすの引ひき出だしの中なかに紙かみに包つつんで入いれてありました。
長浜市ながはましによると、このお金かねは今いまのお金かねで1800万まん円えんから2000万まん円えんになります。今月こんげつ27日にちから長浜市ながはまし曳山ひきやま博物館はくぶつかんで展示てんじする予定よていです。
長浜市ながはまし曳山ひきやま博物館はくぶつかんの中島なかじま誠一せいいち館長かんちょうは「このようにいろいろなお金かねが一いち度どにたくさん見みつかることはとても珍めずらしいです。江戸時代えどじだいの人ひとたちが大事だいじにしまっておいたことが分わかります」と話はなしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/easy/k10014502401000/k10014502401000.html

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: