NHK Aug. 30 空いている部屋を利用する「スマート保育」が始まる

空いている部屋を利用する「スマート保育」が始まる
[08月30日 16時30分]
東京都は「スマート保育」という制度を始めました。空いている部屋などを利用して19人以下の小さな保育施設(=子どもを預かる保育所など)を始める人に、建物を直すお金などの一部を市町村や区が出します。空いている部屋などを利用するため、すぐに保育施設を開くことができます。

29日にこの制度を利用した初めての保育施設が豊島区にできました。ビルの空いている部屋を直したこの保育施設は、工事を始めてから1か月ぐらいで開くことができました。今まで認可保育所(=広さや保育士などの数が国が決めたとおりになっている保育所)に入ることができなかった0歳から2歳までの子ども12人が入りました。
保育施設に必要な保育士の数などは市町村や区が決めることになっています。豊島区では、広さや保育士の数を認可保育所と同じにしています。
母親の1人は「今まで保育所に何回申し込んでも入ることができなかったので、本当にうれしいです。やっと働くことができます」と話していました。
このような小さな保育施設は来年の3月までに東京都に30ぐらいできそうです。

http://goo.gl/VmfQKi

Advertisements

Tagged:

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: