NHK: いじめの検挙や補導が去年の2倍以上に増える

いじめの検挙や補導が去年の2倍以上に増える
[08月26日 16時00分]

警察庁によると、ことしの1月から6月までに、いじめが原因の事件で警察が検挙(=調べて検察庁に伝えること)や補導(=注意して家族などに連絡すること)をした子どもは269人でした。去年の1月から6月と比べると、2倍以上に増えました。
269人のうち、最も多いのは中学生で191人でした。次に高校生が44人、小学生が34人でした。内容は傷害と暴行が最も多くて85人ずついました。強盗も4人いました。
いじめの事件の検挙や補導はしばらく少なくなっていました。しかし、滋賀県大津市の中学生がいじめで自殺していたことが去年分かってから、多くの人が警察にいじめを知らせたり相談したりしました。このため、検挙や補導も増えています。
警察庁は学校との連絡をもっと多くして、いじめについて警察と学校が同じ情報を持つようにしたいと考えています。そして、体を傷つけたり、お金などをとったりする事件は、警察がしっかり調べるようにしていきたいと言っています。

いじめの検挙けんきょや補導ほどうが去年きょねんの2倍ばい以上いじょうに増ふえる

[08月26日 16時00分]

記事タイトル

言葉の色分け言葉の色分けの使い方

警察庁けいさつちょうによると、ことしの1月がつから6月がつまでに、いじめが原因げんいんの事件じけんで警察けいさつが検挙けんきょ(=調しらべて検察庁けんさつちょうに伝つたえること)や補導ほどう(=注意ちゅういして家族かぞくなどに連絡れんらくすること)をした子こどもは269人にんでした。去年きょねんの1月がつから6月がつと比くらべると、2倍ばい以上いじょうに増ふえました。

269人にんのうち、最もっとも多おおいのは中学生ちゅうがくせいで191人にんでした。次つぎに高校生こうこうせいが44人にん、小学生しょうがくせいが34人にんでした。内容ないようは傷害しょうがいと暴行ぼうこうが最もっとも多おおくて85人にんずついました。強盗ごうとうも4人にんいました。

いじめの事件じけんの検挙けんきょや補導ほどうはしばらく少すくなくなっていました。しかし、滋賀県しがけん大津市おおつしの中学生ちゅうがくせいがいじめで自殺じさつしていたことが去年きょねん分わかってから、多おおくの人ひとが警察けいさつにいじめを知しらせたり相談そうだんしたりしました。このため、検挙けんきょや補導ほどうも増ふえています。

警察庁けいさつちょうは学校がっこうとの連絡れんらくをもっと多おおくして、いじめについて警察けいさつと学校がっこうが同おなじ情報じょうほうを持もつようにしたいと考かんがえています。そして、体からだを傷きずつけたり、お金かねなどをとったりする事件じけんは、警察けいさつがしっかり調しらべるようにしていきたいと言いっています。

http://goo.gl/ChnpwY

 

Advertisements

Tagged: ,

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: